従業員50人以上の事業場に求められる衛生委員会の設置とその活動

昨年末に精神障害等の労災認定の基準が改正されるなど、近年の労働基準行政においては過重労働対策に重きが置かれており、会社の従業員に対する安全配慮義務が強く求められています。この安全配慮義務を果たす具体的な対応としては、主として健康診断の実施と安全衛生管理体制の構築がありますが、近年の労働基準監督署の調査においては、特に衛生管理者や産業医の選任、衛生委員会の設置といった安全衛生管理体制に関する指摘が増えています。そこで今回は衛生委員会の設置とその活動について取り上げることとします。

 

1.衛生委員会の設置基準・構成員

衛生委員会は従業員数50名以上の事業場において、業種を問わず設置する義務があります。この従業員数は会社全体ではなく事業場単位で判断することとなっています。そして実際に衛生委員会を設置しようとする際には、以下のようにその人数や人選について注意しなければなりません。

まず、衛生委員会は①から④に該当する者を委員として構成することになります。
①総括安全衛生管理者または事業の実施を統括管理する者
 (例えば総務部長、工場長)
②衛生管理者
③産業医
④労働者
 (衛生に関する経験を有する者)  

この委員に関しては、労働安全衛生法第18条の中にその取扱いが定められています。具体的には、上記の①総括安全衛生管理者または事業の実施を統括管理する者については1名とすることになっており、この者が衛生委員会の議長を務めます。また、②衛生管理者、③産業医、④労働者の委員の半数については、労働者の過半数代表者の推薦に基づいて会社が指名することになっています。つまり、会社は勝手にこれらの委員を選ぶことはできず、たとえば、②衛生管理者、③産業医、④労働者が合計6名となる場合、そのうちの3人については少なくとも労働者の過半数代表者の推薦を受けていることが必要となります。

一方、衛生委員会の人数については法令に定めがないため、事業場の規模や業種などを考慮した上で必要な人数により構成していくことが望まれます。

 

2.衛生委員会の活動

会社は衛生委員会を毎月1回以上開催する必要がありますが、その際の主要な調査審議事項には以下のような項目があります。
①衛生に関する規程の作成に関すること
②衛生に関する計画の作成、実施、評価及び改善に関すること
③衛生教育の実施計画の作成に関すること
④定期健康診断等の結果に対する対策の樹立に関すること
⑤長時間にわたる労働による労働者の健康障害の防止を図るための対策の樹立に関すること
⑥労働者の精神的健康の保持増進を図るための対策の樹立に関すること 

この衛生委員会を開催した際には議事録を作成し、その概要を従業員に周知する必要があります。

会社としては衛生委員会を有効に活用し、過重労働の防止に向けて具体的な取組みをしていくことが求められています。

 

   社会保険労務士 花澤 賢治
   社会保険労務士 花澤 賢治

事務所案内

所在地  〒283-0065

     千葉県東金市押堀273-1

TEL  0475-53-3389

AX  0475-53ー3456

mail   info@sr-hanazawa.com

営業時間 9:00~17:00

定休日  日曜

    (緊急の場合対応いたします)

業務案内

労使トラブル解決

感情的にいきなり解雇していませんか?順序を無視してその場の勢いで対応すると後で取り返しのつかないことになります。その場で判断せず、まずはご相談ください。

 

会社を守る就業規則の作成

実はトラブルの原因が就業規則にあったなんてことも!? 特にモデル就業規則の丸写しは非常に危険です。また法改正に対応していない時代錯誤の就業規則では会社を守ることは難しいでしょう・・・。危険な条文は必ずあります。トラブルで炎上する前にご相談ください。

 

助成金申請手続き

数多くの実績があります。書類の整備、役所からの問い合わせ対応まで全てお任せください。ただの申請手続きではありません。ノウハウと独自のテクニックがあります。

 

労働・社会保険手続き代行

電子申請の場合、手続きにその都度必要であった押印の省略ができます。しかもハイスピード処理を実現。自社で行うメリットと比較してみてください。手続代行を導入することにより大幅なコストカットが図ることができます!

 

給与計算アウトソーシング

保険料率の改定や法令に合った正しい給与計算はできていますか?給与明細書の手書きワークからも完全に解放されます。毎月のルーティンワークでもあり、かつ収益に繋がらない業務はアウトソーシングが便利で最適です。

 

■介護保険事業者指定申請

わずらわしく面倒な指定申請は、当事務所へ全てお任せください。

 

■法人設立

専門家のパートナーと連携しスピーディーに対応。相談から手続きまで全てお任せください。

 

 対応地域

東金市 千葉市中央区 千葉市緑区 千葉市若葉区 千葉市美浜区 千葉市花見川区 大網白里市 九十九里町 成田市 佐倉市 富里市 八街市 四街道市 山武市 酒々井町 芝山町 横芝光町 旭市 我孫子市 いすみ市 市川市 一宮町 市原市 印西市 印旛村 浦安市 大多喜町 御宿町 香取市 鴨川市 木更津市 君津市 鋸南町 神崎町 栄町 白子町 白井市 匝瑳市 袖ヶ浦市 多古町 館山市 銚子市 長生村 長南町 東庄町 長柄町 流山市 習志野市 野田市 富津市 船橋市 松戸市 南房総市 睦沢町 茂原市 八千代市

千葉県内は全て対応可能です。